2018年6月1日

「学プロ研」とは

   小中学校の教職員と、プログラミング教育に携わる民間企業や個人が一緒に、プログラミング学習を考える

   研究会です。

7回目の今回はmicro:bitを特集しました。日本マイクロソフトさんのセミナールームをお借りし、小中学校の先生、プログラミング講師の方など40名の方にご参加いただきました。

日本マイクロソフト 春日井 良隆 氏、国立大学法人 大阪教育大学 情報処理センター 尾崎 拓郎 氏の両氏に、micro:bitの活用についてや、それぞれのプログラミング教育に対する取り組みをご講演いただきました。

その後、自らが指導する学生さんが作られた作品を参考に、「micro:bitの使用法」について中村 亮太 氏より解説いただき、グループ毎に分かれて授業作りのワークショップを行いました。

時間を忘れるほど作品作りに没頭し、発表の場では「われこそは!」と大盛況となりました。

次回の学プロ研は7月に開催予定。内容については、現在調整中です。

またmicro:bitについての講演会などを開催する際は、こちらに案内いたします。