ステップアップ・継続できるプログラミングスクール

コプリの提供するプログラミング学習は、遊びで終わらない、本格的なプログラミングへとつながる学習です。プログラミング教則本の執筆者でもある、コプリの講師が開発したオリジナルの教材を使います。自分で書いたプログラムが動いた!という体験を重ねることで、ものごとを整理して考える力どうすれば実現できるか自分で考える力が身につきます。

IchigoJamとBASIC

プログラミングの基礎をつくる

様々なプログラミング教材がありますが、コプリではIchigoJamに注目しています。自分で作れて、BASICを使えるからです。それにインターネット接続など他のことが出来ないので、集中して取り組めます。

 

IchigoJamではキーボードを使ってプログラミングします。小学校低学年生でも、器用にキーボードを打って楽しんで入力する様子に、多くの親御さんはビックリされます。

 

BASICは古い基本的な言語なので、プログラミングの仕組み、作り方、考え方をシンプルに学ぶことができます。そして大学生やプロが使う言語へ、ステップアップしやすいことも特徴です。これは、他のプログラミングではなかなか難しいでしょう。

基礎から開発まで

3つのコース

月2回・1回90分

​7,500円(税込) / 月

IMG_6241.jpg

土曜 10:30 / 13:30  / 日曜 10:30

BASICコース

IchigoJam・BASIC

楽しみながらプログラミングの考え方を学ぶコースです。こども向けの小さなパソコン「IchigoJam」を使います。希望者は、自分でIchigoJamをつくる(ハンダ付けをして組み立てる)ところからはじめられます。パソコンをさわるのがはじめてでも大丈夫です。楽しいけれどただの遊びではない、きちんとプログラミングの考え方が身につくコースです。

IMG_9720.JPG

土曜 15:30 / 日曜 13:30

Unityコース

Mac・Unity

BASICコースを修了した後、より実践的なプログラミングを学ぶコースです。

パソコン(Mac)と、Unityという無償で使えるプログラミング環境を使います。簡単なゲーム作成から、徐々に難しい内容へと進みます。

日曜 15:30

Developerコース

Mac・Swift/Unity

自分の思い通りのゲームやアプリをつくるコースです。

iPhone、iPad用のアプリの開発に挑戦し、AppStoreでの公開を目指します。

現役プロが教えます

講師紹介

森 巧尚(もり よしなお)

 

関西学院大学非常勤講師。プログラム制作をはじめて30数年。BASICでのプログラム開発に始まり、3Dソフトや音楽ソフトやWebプログラムの開発、現在ではiPhoneアプリなどのオリジナルゲームのコンテンツ制作、執筆などを行っています。

福嶋 伸之 (ふくしま のぶゆき)

 

iOSアプリ開発とプログラミング教育を手掛ける。2011年より本町にてiPhoneアプリ開発スクールを開講。学校やソフトウェアハウスに講師を派遣しての出張授業プログラミング体験イベントなどを開催。

お問い合わせ

大阪市中央区南本町4丁目5-7東亜ビル7F アプリル株式会社

地下鉄御堂筋線・中央線本町駅から徒歩3分

banner_pcn.png

©PCN OSAKA 2019